育毛は睡眠で決まる!

最近、髪が少し薄くなってきたかなと悩んでる人もいると思います。育毛剤に頼るのももちろんOKですが、ちょっとしたことを実践するだけで育毛に繋がります。それは睡眠です。

寝ることと育毛の関係は、実はとても密接なのです。睡眠で、髪の毛が薄くなるのを予防できたらいいですよね。

寝ている間に、髪の毛は修復されます。これは、体の疲れがとれるのと同じですね。

ダメージを受けた髪の毛を、睡眠中にケアしてくれるのです。

でも、単純に寝るのではありません。睡眠時間が大切になってくるのです。

何時に寝てもいいというわけではありません。

髪の毛が成長する時間に睡眠をとることが大切なのです。夜の9時から夜中の3時が、髪の毛を一番成長させる時間帯だそうです。

夜の9時に寝るのは、なかなか難しいですよね。なので、なるべく12時までには寝るように心がけるといいと思います。

髪の毛を成長させてくれるホルモンが出る時間帯が夜の9時から夜中の3時なのです。

睡眠で疲れやストレスをとることで、頭皮の血液の巡りが良くなります。副交感神経の活動が活発になる時間帯なので、ホルモンの分泌も良くなるのです。

睡眠時間は、6時間~8時間くらいがベストだそうです。

12時までには就寝し、朝はすっきりと目覚めることができるのが理想ですよね。育毛に悩んでる方に、実践してみてはいかがでしょうか。